歯医者さんに面と向かっては聞きにくい「気になる疑問」を図々しく聞いてきました!

歯医者さんで治療費をねぎってもよい?

歯医者

基本的には、価格交渉っていうのは、法律で禁止されてるんですよね。

自費ならもちろん、いいかもしれないですけれども、保険っていうのは、その、やったことに対して、国が決めた価格があって、それは、サービスしちゃダメなんですよね。

  やったことはきちっと請求しないとダメだし、もちろん、やってないことを請求したらダメですけども。それを、差をつける、価格交渉して安くしてあげるってことは、他の人はまっとうに払ってるのに、その人は払ってないってことになるんですよね。

  たとえば、やったことに対して請求しないっていうのは、それは、違法になるんですよね。医療法に。だから、基本的には保険治療の場合は、価格交渉はできないです。

私

できないし、割引もできないってことですね。

歯医者

割引も。それで、もしやってくれるとこがあったら、それは違法なことなので。まぁ、どこもたぶん、うちもやってないですし、どこもやってないと思いますし。やったことは、ちょっと高すぎるかなぁと思っても、請求しないと他の人とのこういう区別をすることになるのでダメです。

  もちろん、自費なら、いくらでもその、交渉してもらってもいいと思うんですけど。

私

インプラントとか?

歯医者

インプラント。たとえば、あの5本やるから少しまけてよとか、それはもう自費なので。自由競争なので、それは全然、問題ないです。

私

ホワイトニングも…そうですね。

歯医者

ホワイトニングも別に、価格交渉とかはしてもいいかもしれないけど。

私

じゃぁ、その辺はもう、値切っても全然いい

歯医者

値切ってもらってもいいです。

私

やっぱ、僕らって、歯医者さんとかお医者さん行くと、ちょっと普段の自分が出せないっていうか、緊張しちゃうと思うんですよね。 だから、普段、よく家電屋さんとか行っても値切る人でも、たぶん、ホワイトニング何万円ですとか言われたら、はいってなっちゃいがちだと思うんですよね。

歯医者

ただですね、自費の価格表っていうのを、やってないところが多いんですけれども、一応、公表しなきゃいけないんですね。

私

そうなんですか。

歯医者

本当は、貼りだしたりなんかしなきゃいけないっていう掲示の義務があって、それはやってないところが多いんですけれども。   だから、値引きがあるなら値引きがあるで、値引きの制度をきちっと、患者さんにも、例えば、インプラント3本やったら、3本目からはこのくらい安くなるとか。

  そういうのを、きちっと、制度として作っておかないと、ダメなんです。その値引きがきくっていうのは、微妙なとこかもしれないですね。

その辺はきちっと、インプラント3本目からは、何十%オフみたいな、そういうのをきちっとしておけば、制度としてあれば、 まとめますと、保険に関しては、割引は違法なのでダメですっていうことと。自費に関しては、それぞれの先生にご相談してみてください。





>>歯医者さん教えて!トップページへ戻る
ページの上まで戻る
FX取引口座