歯医者さんに面と向かっては聞きにくい「気になる疑問」を図々しく聞いてきました!

歯周病を予防するには?

歯医者

まずはやっぱり、正しいブラッシング。しかし、ブラシだけしてたら、じゃあ、大丈夫かと言われるとそうでなくて、定期健診ですね。

歯医者さんの定期健診いって、自分では掃除できない部分、歯と歯の間やその歯周ポケットといわれる歯と歯茎の間や隙間ですね。

  そういうところを、定期的にクリーニングしていくことが大事で、ただ、歯周病菌というのは、まれにやっぱり、もともと生まれながらって言ったらおかしいですけれども、強い歯周病菌をもっていられる方がいらっしゃいます。

  そういう方は、通常の方と同じような定期健診やブラッシングだけでは、歯周病を抑えきれない部分があります。

自分が強い歯周病菌を持っているかどうかは、定期的な、歯周病を詳しく診てくれる歯医者さんでないとわからない部分があるんですけど。

  歯医者さんで発見してもらって、その方に合った、定期健診のスケジュールを組んでもらって、歯周病になりやすい方はそういう、よりまめな定期健診が必要なのかなぁというのがありますね。

私

わかりました。次に、歯槽膿漏っていうのは、何なんでしょうか。

歯医者

歯槽膿漏は歯周病の、ひとつの状態なんですけども、歯茎から膿が出る、膿漏っていうのは膿のことなんですけれど、膿がでる状態で、歯周病の中のひとつの状態のことを言います。

  一般的に歯槽膿漏っていうふうに歯周病のことをよく言ってることがありますけども、それはまぁ、歯周病の中では進んだ、膿がでている状態ですね。

私

歯医者

私

歯医者

私

歯医者

私

歯医者

私

歯医者

私

歯医者

私





>>歯医者さん教えて!トップページへ戻る
ページの上まで戻る
FX取引口座