歯医者さんに面と向かっては聞きにくい「気になる疑問」を図々しく聞いてきました!

ラミネートベニアやクラウンとはどのようなもの?

歯医者

ラミネートベニアっていうのは、歯の色、見た目だけを、簡単に取り戻したい場合、歯の外側だけを一層薄く削って、そこに薄い、ま、イメージとしては、ネイルですね。

  キレイなものを、歯の表面に貼り付けるという。貼りつける分だけ、ちょっと薄く削って、べニアって板状のものなんですけども、ラミネートされたべニアを貼りつける。

  簡単にきれいになる半面、欠けたりはがれたりすることもあります。あと歯を削ることは削るので、歯を傷めることになる。健康な歯だったら、傷めることになりますね。その辺は慎重に考えてもらって、それがその方に合う場合は、すごくおススメの方法だと思います。

  クラウンっていうのは、歯を全部削って、かぶせていくのがクラウンなんです。

  なので、大きく歯が悪くなっているときの治療です。クラウンっていうのは。大きく虫歯になってしまった場合は、クラウンなどでかぶせることによって、歯の見た目や機能を取り戻すことができる。

  で、それにも白いセラミックの歯などがありますので、見た目が大きく崩れてしまった場合は、さっきのべニアって方法で対処できない場合は、クラウンってこともよくあります。

私

あの、芸能人とかでよく、ものすごい白い人が、清原だとか新庄だとかいますよね。あれはこのあたりの…

歯医者

え~っとね、聞いた話、新庄はたぶん全部ラミネートべニア貼ってますね。

私

あぁ、そうなんですか。

歯医者

清原は、ちょっとわからないですけども、べニアっていう方法か、まぁ、全部とにかく人工ですね。べニアか、クラウンか。 どっちかちょっと、外から見た目ではわからないですけれども。

私

あれは、ホワイトニングではないですか。

歯医者

ホワイトニングではない、もう、あれは僕らの目から見れば、一発でああもう、したなぁってのがわかりますね。

私

そうなんですか。素人からみれば、あの白さはちょっとやばいですね。

歯医者

明石家さんまの場合は、もう全部、かぶせもんですね、あれ。昔けっこう出っ歯でしたね。最近はけっこう、歯並びいいですよね。明石家さんまは、たぶん昔の映像見ると、今よりだいぶこう出てた。削って、たぶん、歯並びをよくしてかぶせてある。

私

女優さんとかは、かなり多いですよね。

歯医者

うん。藤原紀香とかも、かなり前歯とか、見た感じかぶせてるかなぁっていうふうに思いますね。 でも全然、健康的っていうか、もともと歯並びいい人も中にはいますけどね。

私

それは、いったんやればもう、けっこうもつんですか。

歯医者

うん。ただ歯茎がやせてしまうと、かぶせ物と境がでてしまいますので、きちっと歯周病の定期健診を受けるのが前提で。   ただ、やっぱり、かぶせ物・セラミックだから、欠けたりはしやすいんですよね。

  だからいずれ、10年とか使ってたりすると、欠けたりすることはあるかもしれないのと、物がぶつかったときには、欠けたりすることがあるかもしれないですね。永久的ってことじゃないと思います。





>>歯医者さん教えて!トップページへ戻る
ページの上まで戻る
FX取引口座