歯医者さんに面と向かっては聞きにくい「気になる疑問」を図々しく聞いてきました!

生理中や妊娠中に口臭がきつくなるのは本当?

歯医者

ちょっと僕も、詳しくはわからないんですけども、生理中とか、妊娠中っていうのは、まず妊娠中は、口臭が強くなるのはもう原因はひとつだと思うんですけれども、やっぱりつわりとかではみがきがしづらくなるんです。

で、そういうので、口臭が強くなるっていうのはある。だから、妊娠中に歯が悪くなる方っていうのは、時々いらっしゃるんですけれども、昔はよく迷信のように、子どもにカルシウムを取られるからとか。

私

あぁ、聞いたことあります。

歯医者

それはもう全然間違いで、ただ生活が不規則になったり、つわりでみがきづらくなったとかりして、口の中の環境が悪くなることが多いんですね。

  で、それに加えて、それとは別にもう、妊娠性歯肉炎っていうのがあって、ホルモンのバランスが崩れてきて、ちょっと汚れが付いただけで、人よりも歯茎がはれやすくなる。それはもう、科学的にあるんですけれども。

  そういう妊娠性の歯肉炎とかと重なって、それが臭いの原因となることはあるかもしれないですね。   生理中はちょっと、よくわかんないですけれども。

私

わかりました。妊娠中は、虫歯の治療って、たしかできないんでしたっけ。

歯医者

いや、できる治療とできない治療とあるんですけれども、安定期、4ヵ月からだいたい8ヵ月くらいまでは、麻酔もできますし、たいがいの治療はできます。

初期と後期の間の中期、安定期って言われている状態は、だいたいの治療を受けることはできますね。

  たとえば後期9ヵ月とか、最初の初期の2ヵ月3ヵ月でも、麻酔を使わない、あとは麻酔とか薬とか飲んだりする治療じゃない、ちょっと歯の掃除をしたりとか、ちょっと歯を削ってつめたりとか、そういうのは、別に問題なくできます。

私

あぁ、そうですか。

歯医者

やっぱり、気をつけなきゃいけないのは、麻酔と、飲み薬ですね。これさえなければ、ほとんどの治療は、どんなときでもできます。

私

まぁ、妊娠中は、しっかり歯磨いて、気をつけるにこしたことはないってことですね。

あともう一つだけ、聞きたいことがあるんですが、キスで口臭はうつるんでしょうか。

歯医者

人にはうつらない、と思います。よっぽどじゃないかぎり、その人の細菌が、時々のキスくらいで、そんなにバァーってうつっていくことはないです。





>>歯医者さん教えて!トップページへ戻る
ページの上まで戻る
FX取引口座